溶射加工・技術のすべてが分かるメディア » 溶射加工業者・メーカー一覧 » 野村工電社

野村工電社

野村工電社の会社特徴

顧客の様々なニーズに経験と実績で応える 

野村工電社は1946年に創業以来、さまざまなメーカーに対して経験と実績があります。国内製・海外製問わずに対応可能。

主に軸や軸受部の摩擦時の溶射加工

野村工電社では、主に軸や軸受部の摩耗時に溶射加工をおこないます。

 ・ハウジング部の溶射加工

 ・ジャーナル部の溶射加工

 ・シール摺動部の溶射加工

ワン・ストップ・サービスを提供

高い技術力があっても、納期に間に合わなくては意味がありません。電動機に関して、ワン・ストップ・サービスを提供。ワン・ストップ・サービスとは、ひとつの場所でさまざまなサービスが提供できるため、突発的な依頼にも臨機応変に対応でき、さらに短納期・低価格でサービスを提供することが可能です。

柔軟さがある会社だからこその依頼

コイル巻き替え+溶射加工 業界最短の11時間で納入。

【依頼】1kW 2Pのファンモーターが焼損したので、早急に巻き替えてほしい ⇒ コイルの焼損とファン側のハウジングが摩耗していたため、溶射加工も施工しその日中に納品。 

野村工電社の取り扱う溶射技術

野村工電社が施工しているのは、アーク溶射加工。アーク溶射とは、2本のワイヤー状の溶射材料を電極としアーク放電させて、溶融した金属を圧縮空気にて微細化し吹き付ける溶射法です。

野村工電社の取引実績

日立・東芝・三菱電機・住友重機・明電舎など

野村工電社の対応事例

電動機整備の場合は主に、ブラケットや軸、シール当たり箇所の摩耗がある場合は、溶射加工をおこない、寸法を許容値内に加工いたします。電動機に機械的不具合が生じた場合でも、弊社の場合は機械工場を併設していますので、フレキシブルに対応することが可能。

上地材料(トップコート)EC-53L(SUS316L相当)下地材料(アンダーコート)AS-175(95Ni、5AIボンドアーク)引張強さ 59kgf/m㎡伸び 35%主成分 Fe(鉄)、Cr(クロム)、Ni(ニッケル)、Mo(モリブデン)

野村工電社の会社DATA

【特集】溶射業界のシェアTOP3企業を大調査!

溶射業界シェアTOP3企業の調査結果を見る

対応分野の豊富さに強みがある
企業なら
鉄鋼に強みがある
企業なら
航空機体部品に強みがある
企業なら
トーカロ 日鉄ハード
フェイシング
プラクスエア
工学
トーカロのHPキャプチャ画像
引用元:トーカロ公式
(https://www.tocalo.co.jp/)
日鉄ハードフェイシングのHPキャプチャ画像
引用元:日鉄ハードフェイシング公式
(https://www.nshard.co.jp/)
プラクスエア工学のHPキャプチャ画像
引用元:プラクスエア工学公式
(https://www.praxairsurfacetech.jp/)
創業70年以上にわたり、
多様な領域で圧倒的な実績を誇る
国内シェアNo.1企業 ※1
日製グループの表面改質メーカーとして
鉄鋼業向けロールの高機能化を実現
独自スペックの爆発溶射法により
航空機体部品への溶射に強み
取り扱う溶射技術
  • 粉末式フレーム溶射
  • 溶棒式フレーム溶射
  • 溶線式フレーム溶射
  • 高速フレーム溶射
  • アーク溶射
  • 減圧プラズマ溶射
  • 大気プラズマ溶射
  • サスペンションプラズマ溶射
取り扱う溶射技術
  • 高速ガス溶射
  • 大気プラズマ溶射
  • アーク溶射
取り扱う溶射技術
  • 爆発溶射
  • 新爆発溶射(Super D-Gun)
  • 高速ガス溶射(HVOF)
  • プラズマ溶射
※1参照元:デジタルリサーチ「2013年版溶射市場の現状と展望」(2021年12月調査時点)
※2021年12月現在、公開されている最も新しい統計資料(デジタルリサーチ「2013年版溶射市場の現状と展望」)から溶射業界の売上高シェアTOP3企業をピックアップ

溶射業界シェアTOP3の
調査結果を見る