溶射加工・技術のすべてが分かるメディア » 溶射加工業者・メーカー一覧 » 黒木工業

黒木工業

黒木工業の会社特徴

機械部品の溶接加工・修理

80年にわたる経験と知識に基づき引き継がれてきた職人の確かな溶接補修技術により、あらゆる機械部品の溶接加工・修理に対応。

機械加工

黒木工業では、壊れた箇所を直すだけではなく、修理後に付随する加工、仕上げ、検査などを一貫して対応可能。

出張工事

機械部品の修理には、現地でしか直せないケースもあります。黒木工業は、姫路、堺、名古屋、千葉の各工場に加え、グループのネットワークも活用し、出張工事を行います。

溶接加工・補修・プラズマ溶射

肉盛溶接補修

腐食や摩耗により損傷した部材の形状復元や、耐摩耗性や耐食性を付加することで耐久性の向上を目的とした表面改質を行うことが可能。

プラズマ溶射

溶射材料・溶射条件・クリーンな溶射環境にこだわり、大気プラズマ溶射において無限の可能性を秘めたコーティング膜を開発。黒木工業

では、主にセラミックのプラズマ溶射を行っています。

ウォータージェット加工

ウォータージェット加工は、マッハ3以上の超高圧水と研磨剤を混入させることで切断能力を向上させ、木材から硬質材等さまざまな材料の加工を行います。黒木工業では、厚さ0.05mmから250mm、加工範囲2,000×3,000mmまでの品物の加工が可能。

電子ビーム溶接

EBW(Electron Beam Welding)とは、高真空中でフィラメントから発生した電子を、光のおよそ2/3の速度に加速・収束させて溶接部に衝突させることで生まれる衝撃発熱を利用した、深く細いシャープな溶込みが得られる溶接方法です。真空中で溶接を行うため酸化や窒化など大気からの汚染がなく、薄板から厚板まで、歪の少ない高品質な溶接が可能です。

黒木工業の取り扱う溶射技術

プラズマ溶射

プラズマ溶射の特徴

・高温プラズマ気流により、各種セラミック、窒化物などの高融点素材の溶射が可能

・基材の組織変化、熱歪みが生じない

・プロセスが簡単であり、複雑形状部材や大型部材へも適用可能

・ドライプロセスであり、有害廃液、排ガスのない環境にやさしいプロセス

黒木工業の対応事例のある領域・マーケット

あらゆる機械部品の修復に対応

黒木工業の対応事例

Webサイトに記載がありませんでした

黒木工業の会社DATA

【特集】溶射業界のシェアTOP3企業を大調査!

溶射業界シェアTOP3企業の調査結果を見る

対応分野の豊富さに強みがある
企業なら
鉄鋼に強みがある
企業なら
航空機体部品に強みがある
企業なら
トーカロ 日鉄ハード
フェイシング
プラクスエア
工学
トーカロのHPキャプチャ画像
引用元:トーカロ公式
(https://www.tocalo.co.jp/)
日鉄ハードフェイシングのHPキャプチャ画像
引用元:日鉄ハードフェイシング公式
(https://www.nshard.co.jp/)
プラクスエア工学のHPキャプチャ画像
引用元:プラクスエア工学公式
(https://www.praxairsurfacetech.jp/)
創業70年以上にわたり、
多様な領域で圧倒的な実績を誇る
国内シェアNo.1企業 ※1
日製グループの表面改質メーカーとして
鉄鋼業向けロールの高機能化を実現
独自スペックの爆発溶射法により
航空機体部品への溶射に強み
取り扱う溶射技術
  • 粉末式フレーム溶射
  • 溶棒式フレーム溶射
  • 溶線式フレーム溶射
  • 高速フレーム溶射
  • アーク溶射
  • 減圧プラズマ溶射
  • 大気プラズマ溶射
  • サスペンションプラズマ溶射
取り扱う溶射技術
  • 高速ガス溶射
  • 大気プラズマ溶射
  • アーク溶射
取り扱う溶射技術
  • 爆発溶射
  • 新爆発溶射(Super D-Gun)
  • 高速ガス溶射(HVOF)
  • プラズマ溶射
※1参照元:デジタルリサーチ「2013年版溶射市場の現状と展望」(2021年12月調査時点)
※2021年12月現在、公開されている最も新しい統計資料(デジタルリサーチ「2013年版溶射市場の現状と展望」)から溶射業界の売上高シェアTOP3企業をピックアップ

溶射業界シェアTOP3の
調査結果を見る